長野市にある漢方とハーブのお店なつめや

漢方とハーブのお店 なつめや

長野市にある漢方とハーブのお店なつめや
2018/10/02

妊活は夫婦で

妊活は夫婦で

漢方薬で不妊治療、妊活を、とお考えの方も最近は少しずつ
増えてきました。
病院での治療をしている方も、治療を始める前の方も
そして、病院での治療はお休みして、という方も様々ですが
自分の体を整えて妊活して行く、というのは
自分の体だけではなく、生まれてくるお子さんにも
プラスの結果に繋がります。

以前は奥さんのみがご相談に来ていただくことが
多かったのですが、漢方薬を服用して、体調が良くなり
基礎体温も良い状態になってくると、どうしても
???という時がきます。

奥さん側の体より旦那さんを見ないといけないかも・・・

という時です。
体外受精などをしても、着床はするけれど
10週を超えてこないことが何度か続くことがあったり、
治療をしていなくても基礎体温を見ていると
これは妊娠に至るかも・・・と思っていても
月経になってしまう。

『ご主人は検査をしていますか?』という伺うと
していて、問題がない、という方もいますし
検査になかなか行ってくれないという方もいます。

若くても精子が動かない、数が少ない、という方もいます。

精子の質が悪いとやはり受精できたとしても
受精卵の質は芳しくないので、なかなか着床しにくかったり
着床しても10週を超えることが難しいことも。

なつめやでは奥さんが先行して漢方薬を飲んでいても
ご主人に二番煎じ、または、多めに煎じ薬を作っていただいて
二人で分けて飲んでいただくこともあります。
そうして、お二人で飲み始めて良い結果に繋がって行くこと
も多く、やはり妊活は夫婦でやった方がいい、と考えています。

ご主人たちは仕事に追われている中で日々消耗しているのが常だと
それが当たり前の状況なので、なかなか自分の状況がわかりにくいかもしれません。

奥さんたちから見て疲れているな〜ということがありましたら
毎日の食事から気をつけたり、お酒の量や、生活習慣
お二人でできる妊活をすることで、一人で抱え込まず、
二人で乗り越えて行く、心強さも生まれるかと。
まずはできることから。
焦らず、互いのペースを合わせながら進んで行きましょう。

2018/08/25

排卵の時期

排卵の時期

排卵の時期というのは病院でエコーで見てもらっても
100%ドンピシャリ、というのは難しく、自然妊娠の
奇跡というのは、この”卵子と精子の出会い”に尽きるように
思います。

基礎体温や排卵検査薬、おりものなどでおおよその見当はつきますが
後から基礎体温を見たときに『う〜ん、タイミングずれてますね』って
いうことが割りとあります。

思っていたより早かったり、遅かったり。

体外受精ですら採卵、と病院へ行っても思っていたより早く
排卵してしまっていたり、過去には2回排卵していたという
特異的な例もありました。

人の体は予定通りでないことも多々あります。
卵胞が10日〜12日くらいで排卵してきてしまうと、
未成熟なものであることもありますし、人によっては早くても
成熟していることもあるし、難しいところです。
しかし、排卵が早いと月経周期が短くなり
月に2回ペースで月経がくることもあり、
結果として気血不足のスパイラルに入り、未成熟であることが
増えて行くことは大いに考えられるところ。

反対に、排卵まで時間がかかる人もいます。
1、気血が不足して成熟までに時間がかかるのか、
2、排卵する力がないのか
3、ストレスなどで気が滞っていると排卵がスムーズでない
ということが考えられます。

気血が不足すれば卵は栄養不足になりやすいですし、
気が不足したり、ストレスで気滞があるとエネルギーの流れが
スムーズでないのでポーンと排卵しにくい。

これは卵だけでなく同じことが精子にも言えます。
気血不足ならエネルギー不足の精子になってしまい
卵子の中へ入っていけるのか、核に到達できるのか
難しい状況になってしまう。

食べ物はこういうものがいい、サプリはこうしたほうがいい
というものは色々なサイトで紹介されていますが
それよりも大前提で妊活する夫婦は
体の疲労をためないこと、そのためには早く寝ること
をお勧めします。
10時には就寝する、くらいの気持ちで。

見た目元気そうな方でも仕事などで無理をしていたりすると
排卵がスムーズにいかなかったり、高温期が安定してこない。

見た目元気そう、という人は自分でも『元気な方です』と
言うので、頑張ってしまうんですよ。仕事などを。
仕事に精を傾けている場合じゃないから、と
お話しさせていただきます。
傾けるエネルギーのベクトルを妊活に向ける、と言う
意識改革も必要な人がいます。

なつめやでも妊活の体づくりに漢方薬を
とご相談に来る方には、睡眠時間のことを伺います。
それがベースで、食事・サプリメント・漢方などが
効果を発揮していきます。

体が疲労をためたりしていると風邪を引いたり
体調を崩すことがあるので少なくとも
3ヶ月くらいは大きく体調を崩していないという時期が出てくると
体の状態が良い方に来ているな、という目安にしています。

妊娠は体の余力で成立する
と言われます。
余力が大切。

妊活シンプルプラン

・妊活するなら余力を蓄える→早めの就寝→気が充実
・タンパク質を多めにとる→血が充実すれば卵子・精子の質の変化

夫婦でそれがうまくでき始めた頃には
基礎体温もだいぶ綺麗な形になりますし、
排卵している、と言うのもわかるようになります。
不思議なもので自分の体感が検査薬より感度が良くなることがあります。
今日!排卵!と言う方もおられます。

排卵というのは奇跡的なタイミングですね☆


 

2018/08/13

妊活休みと漢方

妊活休みと漢方の役割

『妊活』『不妊治療』もずーっと続けていると気持ち的に疲れるだけでなく
身体も割と疲れているので、たまにはお休みするのも良いよ、というお話です。


毎月、排卵があるからと行って毎月受精できる卵子が排卵されるわけではなく
また、男性側の精子もいつでもエネルギー十分ってことはないんですよね。
1つの卵子が成熟して排卵されるには6ヶ月くらいかかり、その頃に体調を
崩していたり、すぐれない時期があったりすると卵子もエネルギー不足だったり
することがあります。
精子は3ヶ月くらいで変化すると言われていますが、やはり男性側もストレスや
体調、食事の内容などが影響されやすく、いつでも元気であるとは限らないわけです。

まだ病院へは行っていないけれどという方もなかなか、妊娠につながらないと
ストレスが溜まってきます。

また、病院での治療を行なっている方は病院へ通うこと自体もストレスになることもありますよね。

毎月の治療でホルモン剤を服用したり、一度に沢山の卵胞を採卵することは
自然な身体のリズムからすると大きな負担になり、生殖的な力が
十分に発揮しにくい状況を作り出しかねません。

積極的に病院で治療をしない時期が怖い、と思うかもしれません。

でも!あえて、少し休みを入れると良いですよ、と私は言います。

特に夏、今年は暑さも厳しくこういう時は夫婦揃ってそんなに体調万全!ってこと
は少ないかもしれません。そんな時は思い切ってお休み、と割り切り
ストレスを発散したり、リラックスできるように旅行へ行ったり、
という時期に当てつつ、身体の状態をしっかり調え治す時期にしてみると
良いかもしれません。

治療やこれからのことをあれこれ考えるより、気持ちがリラックスすることで
気血(エネルギーや栄養)の巡りが良くなります。

例えば漢方薬などでは身体の冷えや血の巡りを改善することだけでなく
生殖的な力を底上げするものもある。
また日々の食べ物で卵子や精子の質をあげたり、生活リズムを
少し変えるだけでも身体の回復力がグググ〜と上がってきます。
こういう時期って自分が妊活をする前に経験しておくと
産後に役立ち、産後の回復にも大きな差が出てきます。

そして、何よりも、自分の身体がこんな風に変わる!
気持ちの面でもこんな風になるんだ!っていうことを
経験してほしいですね。

結果が繋がらないことに焦りや不安を感じるよりも
変化していく自分に自信を持って妊活に向かっていく。

妊活に一番適しているのは春・秋と言われています。
体が疲れやすい夏や冷えやすい冬は思い切って体準備期間として
蓄えた力をしっかり発揮していく『妊活』をオススメします☆

 

なつめやブログblog

長野市にある漢方とハーブのお店なつめやオリジナルブレンドハーブ

seasonal dishes季節の薬膳

  • 昆布とキヌアのきんぴら

昆布とキヌアのきんぴら

春の初めには冬の間に溜め込んだ余分なエネルギーを排泄(デトックス)する
ことで肌荒れ、めまい、ほてり、のぼせ、イライラ、高血圧、
アレルギーなどの春に起...

month's course今月の講座

長野市にある漢方とハーブのお店なつめや

なつめや オリジナルアイテムoriginal item

  • 漢方とハーブのお店なつめや養生 黒豆玄米茶

    養生 黒豆玄米茶

    七二会にある黒豆農家さん、炭火焼職人さんと一緒に黒豆玄米茶をつくりました。香ばしい香りと、まろやかな甘みが自慢の一品です。
  • 長野市にある漢方とハーブのお店なつめやオリジナルハーブティー

    オリジナルハーブティー

    ハーブには漢方薬とは違う、癒しのエネルギーがあります。なつめやでは色々な気持ちに寄り添うようなハーブティーをご用意しております。
長野市にある漢方とハーブのお店なつめや

schedule営業日のご案内

なつめやは長野市善光寺の門前・桜枝町にある漢方薬局です。漢方薬の処方、ハーブティーの販売、ハーブティーのブレンド、食養生に関するアドバイス、薬膳講座の開催、薬膳メニューのプロデュースなどを通し、身近な漢方薬局として、より多くの方が元気になれるよう、日々願いながら活動をしております。特に、不妊でお悩みの方、現在妊活をされている方、月経不順・月経困難、更年期症状などでお悩みの方、女性の身体に関するお悩みについてのご相談並びに漢方薬の処方も承っております。
カウンセリングご希望の方・漢方薬の処方をご希望の方は、お電話または予約フォームからご連絡ください。

長野市にある漢方とハーブのお店なつめや