なつめやのinstagraminstagram
なつめやのfacebookfacebook
なつめやのtwittertwitter
長野市にある漢方とハーブのお店なつめやブログ

なつめやブログ

長野市にある漢方とハーブのお店なつめやブログ

Dec.30 2020 | category:つれづれ

2020年ありがとうございました

2020年ありがとうございました

なつめやの2020年の営業は無事終えることができました。
ご来店くださった皆様、講座に参加してくださった皆様に
心より感謝いたします。

今年は6月に体調を崩し、もしやコロナ?!という騒ぎがあり
それ以来、慎重に食べ物や外出を控え、体調をそれ以降は
崩すこともなく無事年末を迎えることができてほっとして
います。
そしてなつめやも完全予約制にさせていただく
ことになりました。オンラインや電話相談の方も増え、
時代の変化が足早にやってきました。

ご相談になられる方の状況や希望に合わせてフレキシブルに
対応していく、と言うことを2020年で鍛えられた感じがします。
どんな時も自分ができることを地道にコツコツやる、
と言うことが自分の全てだなぁと再認識した年でもあります。

『無一物中無尽蔵』

今年からお茶の稽古に行っておりまして、稽古では
茶の哲学の座学もありました。
『茶道の哲学』と言う久松真一先生の書かれた本を
テキストとして使用しておりましたが、その中の
一文にあった言葉です。

これが、一年を通じてずっと自分の中にありました。

無一物、という全く不便で想像し難い状況を
私たちはコロナ禍という形で体験することになりました。
社会的な動的活動はほぼなくなり、どちらかというと
静的な活動に切り替わりました。
今までのようなことはできない状況です。
その中で楽しみを見出していく、2020年。

旅行や外食なども行きにくい状況で外で体験していた
楽しみの状況も変化させざるを得ない状況でした。

無一物になったわけではありませんが、今までの
ようなやり方はできず、その中で自分の世界を拡げていく。
楽しみとは外からの刺激のみで創られているわけではなく、
自分の中にもある、その世界は無限であり、
却って今までよりも自由なのだ、ということを
改めて気付かされたような気がしました。

2020年は大きな時代の変化の始まりの年だったと思います。

ワクチンができたそうですが、来年以降もおそらく
この状況は大きく変わらないと思います。

その中で、体調が安定しているということは
気持ちの安定にもつながります。
今年一年、これといった病気はしなかったが
なんとなく体調が悪かったな、と言う方もいるかもしれません。
自分が意識していなくても、社会の影響を受けていることもあり
不安定になりやすい状況ではありました。
社会的な影響を受けず、自分の心身を保つ、
単純なことかもしれませんが
とても大切なことのように思います。

来てくださるお客様が出来るだけ良いコンディションで
いられるよう、お手伝いしていくことをこれからも
コツコツ地道にやらせていただければと思います。

本年一年ありがとうございました。