なつめやのinstagraminstagram
なつめやのfacebookfacebook
なつめやのtwittertwitter
長野市にある漢方とハーブのお店なつめやブログ

なつめやブログ

長野市にある漢方とハーブのお店なつめやブログ

Oct.01 2020 | category:スケジュール

2020年10月の予定

2020年10月のなつめやの予定

本日は中秋の名月
ようやく秋の落ち着いた感じを楽しめる気候になってきました。
9月は台風から始まりどうなることかと思いましたが
台風が発生したのはそれほど多くなく、また、コロナも
全体的に落ち着き始めてどこかしら穏やかな空気感が
流れているように感じたのも束の間。
今年は秋の花粉に悩まさる人も多かったようです。
都会では草の花粉はあまりないかもしれませんが
田舎ではブタクサやカモガヤなど秋の雑草などの花粉が
春よりもむしろひどい症状になる傾向にあります。
今年は雪も少なく、また猛暑ということもあって
自然界の草も生存をかけて必死に花粉を飛ばしているもかも
しれませんね。

コロナでマスクをずっとしていても花粉症に悩まされるのですが
このマスク、結構長い時間、帰還し続けてきて
皆さんの気づいていないところで体調に変化を及ぼしているかも
しれないなぁと思っています。

最近、肩が凝ったり、頭痛が酷かったり、眠りが浅かったり、
顎が痛くなったり、息苦しくなったり自律神経の乱れ???
みたいな相談が多いのですが、もしかするとマスクの
影響もあるのかな、と感じています。

マスクで息苦しく呼吸が浅くなっていたり、
顔を隠しているので顎を動かさなくなってきています。
また、『コロナ』っていうのは一つの緊張にも繋がっていて
マスクの下で無意識に食いしばっていることもあるのではないかと。
食いしばりがあると顎関節も痛み、首の筋肉もこわばり
肩こりや頭痛につながりやすくなります。
呼吸が浅いので全身的に酸素不足になり疲れやすくなったり、
緊張も重なり眠りが浅くなりやすく、春以降謎の不調や
体調が不安定であるという人が冷えているのはコロナの
ストレスだけでなく、マスクのストレスもあるかもしれません。

外にいるときやマスクを外している時は深呼吸を何回かして
出来るだけ深い呼吸ができるように意識してみることを
お勧めします。複式呼吸ですね。
おなかを膨らませるように鼻から息をしっかり吸い込み
お腹の空気だけでなく、肺の空気も吐くように
口から息を吐く。出来るだけゆっくりと。

浅い呼吸ばかりしていると肺の負担が大きくなり
風邪の予防でマスクをしていても、却って風邪を
ひきやすくなってしまいます。
秋になってアレルギーがひどい〜という方が多く、また
喘息っぽい症状が出ているのは
案外、マスクの影響もあるかもしれません。
また、秋は『憂・悲』という感情が芽生えやすく
姿勢としては猫背になりがち。
出来るだけ胸を広げるようなストレッチなどもしていただくと
呼吸もしやすくなるなります。

マスクなしで生活していた2月頃が懐かしい感じもします。
これからもマスク生活は続いていく中で
少し呼吸を意識してみることをお勧めします。

さて、なつめやの10月の予定です

・毎週水曜日休み:7・14・21・28日
・その他の臨時休業日: 20日(火曜日)
・隔週土曜日 10・24
・毎週木曜日1・8・15・22・29