なつめやのinstagraminstagram
なつめやのfacebookfacebook
なつめやのtwittertwitter
長野市にある漢方とハーブのお店なつめやブログ

なつめやブログ

長野市にある漢方とハーブのお店なつめやブログ

Jun.02 2019 | category:スケジュール

なつめや2019年6月の予定

なつめや 2019年6月の予定

そろそろ梅雨入りの時期になりました。
5月は異常な暑さが一時あり、気温差が大きく
また、GWの疲れなどもあり、身体が疲れを溜めている方も多いようです。
『疲れた』と言うことを実感できる、と言うことが大切なことです。
常に外向きな、いわゆるやる気満々な方々は『疲れ?なにそれ』くらいに
感じるかもしれませんが、やりすぎた後にドッと疲れが出たり、
風邪をひいたり、など体調の変化が出てきます。
夏は特にそう言う傾向が強くなります。
太陽の光は明るく、日も長いため人間もその影響を受けて
活発になりやすく、その反面、睡眠時間が短くなり、
疲れを感じないまま溜めてしまいやすい時期になります。

さらに急に暑くなったために、冷たいものを飲食しやすくなっていますが、
内臓を冷やしてしまい、食欲低下、重だるい、めまい、頭痛、吐き気などの
体調変化が出てきている方もちらほら。
頭部をアイスノンなどで冷やしてあげることで脳の熱が下がり、
『暑い』という感覚を和らげることができます。
暑いさなか、温かいものを飲食すると言うことは難しいですが、
せめて常温のものにしたり、冷たいもの・生物・アイスなどは控えるように
心がけることをお勧めします。
夜に窓を開け放しにしたり、これからエアコンを入れて身体が冷え切ってしまう
こともあるので、朝の1杯の白湯もお勧めです。

『養生』と言うのはこうして書いていると、非常に意識が静かな方へと
変化していくので、強い刺激や嗜好というものが減ってきます。
多くの人は強い刺激や嗜好、本能的なものを好み、『養生』というものに
ある種の物足りなさを感じるかもしれません。

要は『メリハリ』

好きなこと、楽しみにしていること、自分が大切にしていることなどを
やる、ということを心から充実した状態で成し得て、
そのあとの心地よい疲労感や、豊かさを実現するために
心身が健康である、ということ。
このために『養生』があって、それは『静と動』であるかのようです。
常に『動』だけでも、『静』だけでもなく、それぞれを
意識して生活していくと、自然とどちらも自分の身となるのではないかと
考えています。
そうした中で、楽しみが増え、深みもグッと増して、様々なことを
楽しみきれる。

疲れた体と心を奮い立たせて、あれもしなくちゃ、
気が乗らないけれどお付き合いしなくちゃ、では
楽しみきることなんてできなじゃないですか。

好きなもの、冷たいもの、アルコール、甘いものなど好き放題食べて
その先にはなにがあるでしょうか。

最終的にはそれらを制限する時がやってきます。

本当に美味しいな〜、と思うお酒を飲んだり、
少しの甘いおやつは至福のものになるように、とっておきとして
あるからこそ美味しいのです。

できるだけ心地よい体と気持ちで日々の生活を営む、
そのための『養生』と考えています。

夏の過ごし方は1年のうち最も過ごし方が難しい時期と感じています。
疲れを溜め込まないようにお過ごしくださいませ。

 

6月の予定

☆カネマツ薬膳講座:6月19日(水)

☆お休み
・毎週水曜日
・臨時休業:8・13・20・27日
・午後休み:6日