なつめやのinstagraminstagram
なつめやのfacebookfacebook
なつめやのtwittertwitter
長野市にある漢方とハーブのお店なつめやブログ

なつめやブログ

長野市にある漢方とハーブのお店なつめやブログ

Dec.28 2018 | category:なつめや

一年ありがとうございました

一年ありがとうございました

本日、なつめやの2018年の営業を終えました。
ご来店くださった皆様、そして、講座やワークショップに
参加してくださった皆様ありがとうございました。

たくさんの方とご縁をいただき、いろんな意味で多くのことを
学ばせていただきました。

今年一年、『エネルギー』や『気』について意識しながら
体のこと、心のことを伺ってきました。

人の体に流れているものは血だけではありません。

血が流れているのは心臓が動いているから、だけではないです。
心臓を動かす力、血管が動く力、があって血は流れています。
原動力となっているのが『気』です。

実際に目に見えるものが動く、というのが当たり前のように
思えるかもしれませんが、人とモノの大きな違いは
『エネルギー』の違いです。

生きるものすべてに備わっているエネルギーですが、
目には見えないので、その存在を意識しにくく、
自分のエネルギーがどんな状態か?ということも
わかりにくいです。無茶をして体調を崩したり、
ストレスによってエネルギーの流れに滞りが
生じていたり、ということをどうしたら、意識できるように
なるのだろう、とずっと考えてきて
気功の講座をさせていただいたりしていました。

一つの結論は『考えるよりも、実際に動いて感じる』こと。

そして、『感じる』ことができる『余裕』が必要かな、と思います。

仕事や家事や、趣味でスケジュールをいっぱいにするのではなく
少し余裕の時間を持たせ、生活のペースを少し緩めるだけで
いろんなことが見えたり、聞こえたり、感じたりすることが
できるようになります。

例えばゆったりしたカフェにいると音楽が聞こえ、コーヒーの良い香りや
甘いお菓子の匂い。そこにある空間の居心地の良さ。
いろんな感覚が刺激され、とても満ち足りた時間を過ごすことができますよね。

自分の体についても同じように、少しゆっくり体を動かし
呼吸や自分の体の動きを観察していくと
自分の中にある、動きの中の気持ちの良い流れを感じることが
できる時があります。
それを実感できた時、日常の緊張した時などの体がこわばる感覚や
疲れている時の体の鈍さ、重さを感じやすくなるかと思います。
体の違和感が積み重なり病気の入り口に入っていくことに
気づくことができるようになるかもしれません。
それは自分の体を守る第一歩のように思います。

来年以降、医療は大きく変化していくと感じます。

AIによる診療や外国人医師などが入ってくることも考えた時、
自分、家族の体を守っていくのは自分たちの意識に他ならないと思っています。

実際にワークショップなどに参加してくださる方々を見ていて
自分の体の状態を自分が少しずつでも感じれるようになり、
自分の体が見た目にも、エネルギー的にも変化していくと
人はこういう表情になるんだなぁというのを目の当たりにします。
人はこんなふうに変われるんだなぁと。

来年もこの流れをさらに拡げて活動していきますので
どうぞ皆様ご参加くださり、自分が変わったな〜という
実感を感じてくださいね☆

なつめやは1月4日までお休みをいただきます。


2018年、感謝を込めて。

なつめや  柏崎美恵