なつめやのinstagraminstagram
なつめやのfacebookfacebook
なつめやのtwittertwitter
長野市にある漢方とハーブのお店なつめやブログ

なつめやブログ

長野市にある漢方とハーブのお店なつめやブログ

Sep.03 2021 | category:スケジュール

2021年9月のなつめやの予定

2021年9月のなつめやの予定

8月31日からグッと気温が下がり唐突に秋が始まりました。
コロナの第4?5波も少しずつ落ち着き始めたものの
なんとなく気持ち的には波が起こりやすい日々です。
8月の豪雨で気温が下がり、その後の厳しい残暑、
そして8月の終わりの急な気温の低下、天も地も
波が激しいようで、天地の間にいる人は当然その影響を
受けます。その中で自分の軸をぶらさないで落ち着いた気持ちでいる、
と言うのは言葉以上に難しいものです。

涼しくなってくると夏の疲れも出てき始め、
だるさを感じやすくなります。

汗をかき、冷房や食べ物で身体を冷やし、
冷えた、体の中の気血が不足した状態で
秋に突入してしまうとコロナどころか普通に風邪をひきやすくなります。

しっかり夏の疲れを取り、秋冬に備えるように
気血を補うようにしっかり食べ、よく寝る、ことが
秋の養生の第1段階です。

第2段階としては軽く汗をかくようなちょっとした運動、
ウォーキングなどをすることです。
激しい運動をする必要はなく気持ちが清正するような運動がいいですね。
できるだけ胸を広げるようなストレッチも
取り入れると尚良いです。

養生というのは良いことを足し算的にすることではなく
まずは引き算から始めます。
どういうことかといえば悪習慣をやめる、ということです。
夏ならアイスや冷たいもの、果物を食べる方も
多かったかもしれませんが、そういうものを
食べない、ということがまず大切。
その後にどういうものを食べたら良いか?を考えます。
良いものを食べたとしても、体にあまりよろしくないものを
食べていればプラマイのマイナスになりかねませんね〜(笑)
この後の時期は梨や葡萄、柿など糖分はだけでなく
身体を冷やしやすい果物も目白押し。
食べ過ぎにはくれぐれも注意してください。

東洋医学では秋は『肺』が弱りやすい時期です。
コロナの予防接種が進んでいるので
摂取された方は気を緩ませないように気をつけてくださいね。
肺は乾燥に弱い臓腑です。肺を潤すようなものを召し上がっていただく
と良いのですが、最近私がお勧めしているのは
アーモンドミルク。
血流も良くなりますし、肺が潤い空咳の予防になります。
牛乳の代わりにアーモンドミルクに変えてみるのも良いかもしれませんね。
どうぞお試しください

★アーモンドの薬膳的な効果
健脾、補血、潤肺、止咳、化痰、安神、強筋骨、通便、
動脈硬化、食欲不振、貧血、便秘、咳

★今月のお休み
・毎週水・木曜日:1・2・8・9・15・16
・22・23・29・30