なつめやのinstagraminstagram
なつめやのfacebookfacebook
なつめやのtwittertwitter
長野市にある漢方とハーブのお店なつめやブログ

なつめやブログ

長野市にある漢方とハーブのお店なつめやブログ

Dec.03 2021 | category:スケジュール

2021年12月の予定

2021年12月の予定

今年も残すところ1ヶ月を切りました。
11月の終わりにいきなりの雪、となった長野です。
いつもは12月にタイヤをスタッドレスに履き替えていましたが
今年は11月のうちに履き替えました。
こんな年、滅多にない。寒い冬の始まりです。

さてさて、コロナコロナで2年が過ぎました。
この2年で感じたのは
情報というのは意図して流布されているものが多く、
そこに自分がどう反応し、判断するかだけなのだ、ということです。
あまり、情報を追い求め過ぎないことも
自分を落ち着かせるために大切なことだと思います。
テレビで流れてくる情報が真実とは限りませんから・・・。

何が真実かというのは自分が何を信じるか
ということでもあるように思います。

さて、冬インが早かっただけに、風邪には気をつけたいところですね。
風邪かな、と思っても受診した方が良いかどうかの判断も
難しいような気がします。

なつめやのお客様には、秋以降は『小青竜湯(しょうせいりゅうとう)』
を常備してください、とお伝えしています。
『風邪には葛根湯』と言いますが、
葛根湯の成分が入り、かつ鼻水・咳を抑えやすい成分が入り、
お腹を温めてくれるのが小青竜湯だからです。
アレルギー用の漢方として有名ですが咳止めとしても
優秀な漢方薬で、私は葛根湯は使わず小青竜湯をメインにしています。
風邪をひいた時は悪寒もありますが、鼻水が出ることが多いので、
重度の心臓疾患があったり、かなり血圧が高い、すでに病院から薬を
もらっているということがなければ小青竜湯はおすすめです。
ですが、鼻づまっていたり、便秘がちの方は小青竜湯が合わないこともあるので
心配な方はご相談ください。

いくつかのパターンがあるのでザクっとおすすめ養生を
ご紹介します

1、鼻水や痰が出やすい方は寝るときに首にタオルをまくなどして
首を冷やさないようにするのもオススメです。
2、鼻水、咳、また、ゾクゾクとした方は首の付け根あたりに
ホッカイロを貼るのも良いですよ。
3、咳が乾いた咳が続く方はアーモンドミルクを飲むように
してみてくださいね。適度な油分とビタミンEで乾いた咳が落ち着きやすく
なります。


できることなら風邪をひかずに冬を越したいですね★

今月のお休みの予定です

・毎週水曜日:1・8・15・22
・その他のお休み:毎週木曜日2・9・16・23
・年末年始休業:28日午後〜1月5日まで

年末は28日の午前中までとなります。漢方薬のご注文、ご相談の方は
早めにご連絡くださいますようお願い致します。