なつめやのinstagraminstagram
なつめやのfacebookfacebook
なつめやのtwittertwitter
長野市にある漢方とハーブのお店なつめやブログ

なつめやブログ

長野市にある漢方とハーブのお店なつめやブログ

Aug.02 2021 | category:スケジュール

2021年8月のなつめや予定

2021年8月のなつめや予定

毎日暑い日が続いております。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
延期されたオリンピックが開催され、選手の健闘を
テレビで時折観戦しつつ、また一方では
なつめや前の渋滞をうんざりするような眼差しで
眺めております。

明らかにオリンピック開催日以来、車の数は増え
人の出も増えたことを感じます。


なつめやよりお願い

なつめやは原則予約のみのお客様のご来店を
受け入れております。
それはコロナが始まる前からなので今さらのことではありません。
店の前に張り紙をして、お客様がいても
店に入ってきて商品を見てもいいですか?
と聞かれるのですが、ほとんどの方をお断りさせていただいております。
張り紙に書いてあることをご理解いただきたいと思います。

ごく稀に予約のお客様がいない時のみ、商品の購入を
していただいたり、薬のみを受け取りに来たお客様のみ
店の中に入っていただくことはあります。
健康の相談はプライベートなことが多いので、
人に聞かれたくないこともあります。
私以外の人がいることで緊張したり、気兼ねして
話そびれてしまうことがないようにという考えからです。
また、私自身、同時に何人かの接客はできるスキルはないからです。

また、マスクなしで店に入ってこられる
ご予約なしのお客様におかれましては
丁重にお断りいたします。

コロナの感染が日毎に増えてきて
これだけ人の出が増えれば当然だろうな、と
感じます。ワクチンを接種していても、していなくても
今まで通りマスクと手洗い、うがいは接種していない人への
気遣いだと私は思います。

閑話休題

夏の暑さを凌ぐために夏野菜はあるのですが
夏野菜はそもそも身体を冷やすので食べすぎると
内臓が冷えやすくなります。
また、冷たい飲食を繰り返し、朝から夜まで
冷房の中にいると体の内側・外側から冷えてしまい
免疫力が下がることにつながります。
また、汗をかきすぎると体の気血を消耗し、
秋以降体の中が乾き、風邪をひきやすくなります。

コロナにかかりやすくなる体の下地を夏の間に
作ってしまうと例えワクチンを接種していても
感染は広がるだろうなぁ、という予想が立ちます。

ではどうしたらいいか?


夏の養生は冬よりも重要です

1、夏野菜はできるだけ火を通したり、
酢の物で生姜やしそ、茗荷などの辛味のものを組み合わせると
(お酢を使うことで性質が変化します。)良いです。

2、夜に寝苦しいときはペットボトルに水、または緑茶を入れて
耳元に置いておくと頭が冷えて眠りやすくなります。
冷房を使って、切れた途端起きてしまう、と言うことを
軽減できるかと思います。

3、水分も酸味のものを入れてあげると汗がかきにくくなります。
長野では紫蘇ジュースなど作ったりしますが、
うめ酢を少し入れたり、レモンを入れたりするのもいいですね。

4、汗は血と同じ、と言う考えがあるので血を補うような食事も
大切になります。食べやすいところだとブルーベリーは
冷凍しておくと、ちょっと暑い時に5、6粒摘むだけでも
ひんやり美味しく、身体を冷やしすぎないおやつになります。
豆腐は水分が多いのでタンパク質量は案外少ないのです。
ツナやちくわ、練り物もタンパク質なので肉魚が暑くて食べにくい時は
お勧めです。最近はグラノーラでもタンパク質強化のものや、
プロテインバーなどおやつ感覚で食べれるものもあるので
色々試して気血を補うようにしてください。

★今月の予定

・毎週水曜日・木曜日休み
お盆休みは11〜14日までいただきます。
25日は上田の冬月庵さんで健康講座をします。
ご興味がありましたらご連絡ください。
連絡はメールにて→メール