なつめやのinstagraminstagram
なつめやのfacebookfacebook
なつめやのtwittertwitter
長野市にある漢方とハーブのお店なつめやブログ

なつめやブログ

長野市にある漢方とハーブのお店なつめやブログ

Jun.03 2020 | category:スケジュール

2020年6月の予定

2020年6月の予定

コロナもようやく落ち着き、日常の生活に戻りつつあります。
『Stay Home』で2月頃から外出を控え、気がつけば5ヶ月
自粛生活。ストレスが溜まった方もいれば
落ち着いた生活で今までの生活を見直したり、今までよりも
スローライフにして逆にストレスが減った、という方もいました。

大きな流れが一旦止まり、変化している最中です。

『変化』というのはこういった社会的な流れも、
また自然の変化もあります。
四季の変化、1日の気温の変化など。
その変化に自分の心身がペースを合わせていく、というのは
無意識の中で疲れが溜まることもあります。
今までは忙しすぎて、『疲れ』ということを感じにくい状況だった
かもしれません。一旦、立ち止まり、ゆっくりしたペースに
した時、自分が疲れていたんだな、と感じやすくなることもあります。

こうして、今まで感じにくくなっていた感覚が蘇ってきて
今までだったら、大丈夫なのに、あれ?
みたいなことが起きてくるかもしれません。
でも、あれ?と感じたことは紛れもなく真実で
『疲れた→休もう』という感覚を無視せず
休むようにしていただくと、自ずと自分の体は
回復してくるようになります。

無理をしてでもやらなくては、というようなことは
コロナのおかげで『免疫力』を養う、という目的の前には
もはや無用のこと。

コロナのため、ではなく自分のために免疫力を養う。
どんな病気も絶対に効く、薬などというものはなく
最後は自分の免疫力、回復力が鍵。
コロナは免疫力を養うための『養生』というものをもう一度
見直すチャンスかもしれません。

秋以降は、やはりコロナの第二波というか、
これからも新しいウィルスや細菌による感染症は
いつでも可能性としてありますし、
感染症だけでなく、ガンやアレルギーのような
免疫に関した病はいつでも本当は私たちの
ごく近くに存在しています。
『免疫』というのはいつでも発揮できているものではなく
自分が養うもの、ということを忘れずにお過ごしいただければ
と思います。

私も、仕事のペースを今までよりも
ゆっくりにして、自分の家で過ごす時間を
増やしています。
心身が楽なのは否めず、自分の年相応の
働く時間設定というものも考えていくのも
大切なことだと感じました。

5月の終わり頃より、新規のお客様のご予約も
受け付け始めました。
漢方薬が何かの助け、ヒント、になればと思います。
新規のお客様は1週間以上前に余裕を持って
ご連絡ください。


なつめや の定休日・臨時休業日

・水曜日
・当面の間木曜日も臨時休業日
といたします。