なつめやのinstagraminstagram
なつめやのfacebookfacebook
なつめやのtwittertwitter
長野市にある漢方とハーブのお店なつめやブログ

なつめやブログ

長野市にある漢方とハーブのお店なつめやブログ

Dec.09 2018 | category:養生

髪の毛の状態と体のサイン

髪の毛の状態と体のサイン

髪の毛の悩みって、男性、女性問わずあります。
見た目にわかりやすい部分なので、気にしない方はいないかも
しれません。そのため、変化があると敏感に感じやすい部分でもあります。
漢方薬を服用して髪の毛に変化が出始める方がとても多いです。
漢方には気・血を補充するものがあるので、
エネルギーや栄養が行き渡ると髪の毛の状態が変化しやすくなります。

髪のパサつきは『血虚』

髪がパサついて、艶がないという方は『血』が不足気味の
『血虚』という状態と考えます。
パサつく、だけではなく、毛が細くコシがない、という方も
当てはまります。
『貧血』とは違い、『血』は全身に栄養を運んでいる液体。
その栄養が不足している状態と、考えてください。
食べているのにな〜、と思われる方もいるかもしれません。
食べている内容が大切です。
炭水化物はエネルギーにはなりますが、『栄養』を運んでいる
『血』に変化するものはタンパク質が中心になります。
また、タンパク質だけでなくミネラルも必須。
髪の毛は『血の余り』で作られる、と考えます。
食べ物は赤色の多い動物性タンパクや、色の濃い野菜、
植物性タンパク、海藻類などを選ぶように心がけてみてください。
参考:『血というもの』

白髪は脱毛は『腎虚』

若くして白髪が・・・とか脱毛が・・・という方もいます。
特に女性は出産時に抜け毛がひどくなったり、
産後に急に白髪が増えた、という方も実は多いです。
これは『腎虚』という状態になっていると考えます。
腎は生殖系の働きに関係するので女性は特に
月経時や出産前後に白髪、抜け毛が増えたりしやすくなります。
男性は8の倍数の年齢、女性は7の倍数の年齢を
目安にすると自分が白髪が増え始めた(る)年齢がおおよそ
見当がつきます。
若いうちに白髪が増えてくる・・・というのは『若腎虚』と呼ぶことがあります。
生殖系の働きにも関係してくるので、ホルモンの状態にも少し不安がある方と
考えることもあります。
食べ物では『黒い食材』をできるだけ選ぶように心がけます。
参考:『先天の精と人の一生』


『抜ける』というのは、毛穴を閉じる力がないため、と考えることもあります。
体が疲れやすかったり、疲れが溜まっている状態が続いた時に
食事が不規則になり、『血虚』という状態が重なったり、
寝不足や年齢的な『腎虚』が重なると、抜け毛とパサつき、抜け毛と白髪、
といったように髪の毛へのダメージも増えてきます。
また、ストレスが強いと頭皮が硬くなり、頭皮の血流が悪くなってしまい
栄養が行き渡らずに抜け毛も増えやすくなります。

色の濃い食材や黒いものを食べたり、早寝を心がけ、
頭部をマッサージしてあげる。なかなか、毎日それを心がけるのは
大変かもしれませんが(?)毎日の食事や生活習慣が
どんな状態かサインとして髪の毛は現してくれます。
自分の髪の毛の状態を観察する、というのも『自分を知る』
手がかりになりますね☆